工房の紹介

銀工房のコンセプト

銀工房で作られるアクセサリーのひとつひとつには職人ひとりひとりのアクセサリーへの想いが込められています。
プロの職人が毎日丹精込めて、アクセサリーが好きな人、アクセサリーで誰かを喜ばせたい人のために、そのアクセサリーの裏側に広がるストーリーを連想しながら、 このアクセサリーが誰かの幸せになるようにと願いながら、工房で作り続けています。

銀工房は滋賀県の琵琶湖の西側、湖西地域にあります。
駅を降りると一面に琵琶湖が広がっているというような琵琶湖のそばに工房はあります。 湖だけでなく、山、川、自然に囲まれた環境で落ち着いて真剣に作業に取り組んでいます 。

銀工房の職人はアクセサリー作りへの溢れんばかりの情熱を持っている者ばかりです。 中にはアクセサリーを作るために遠く琵琶湖の東側、湖東地域からや、京都から通っている職人もいます。 中途半端を許さない、職人だから創ることが出来る本物の一品を皆様にお届けするために日々アクセサリー造りに励んでおります。

作業風景

  • 30年間アクセサリーを作り続けています。


  • 工房は情熱を持った職人ばかり。

  • どの作業も妥協を許しません。

  • 綺麗にワックスができあがりました。。

  • 壊れやすいワックスのツリーです。

  • 電気炉で焼成します。

  • まだ光っていない出来立てのネックレス。

  • 時間をかけて磨いていきます。

  • 丹精込めて作ったアクセサリーをお届けします。

このページのトップへ